imagesA504DSMA.jpg


ああ 

私をつかんで離さない愛


弱り 疲れた 

わが魂を 


あなたのうちに 

休ませます



かつて 

わがものとしていた 命を


あなたに 

お返しします



海のように深い あなたの懐で


この命が 


もっと豊かに

もっと満ち満ちて

流れ出ていきますように




ああ 

すべての道を照らす光


頼りなくゆらめく 

わがたいまつを
 

あなたに お渡しします


 
あなたのまばゆい

光焔のなかで


このたいまつが


もっと明るく

もっと鮮やかに

輝き出でますように




ああ 

痛みをとおして 

私を探し求める喜び


あなたに心を閉ざすことなど

できましょうか



雨のうしろに 

虹をたどり


御約束は 

無駄ではなかったと感じる


―こうして 朝明けに

涙はきっと乾くでしょう





ああ 

わが頭(こうべ)を上げさせる 

十字架



あなたから 逃れようとは 

申しません



死に葬りし 

人生のほまれ



その地から 

紅の花が

咲き出でる


決して終わることのない 命へと



George Matheson
私訳




スポンサーサイト

なぜかぶり物?理由その3 【自然】

さあ 人生の困難に雄々しく立ち向かおう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。