たとい

太陽も月も

星もなくなり



天が 

消えた巻き物のようになっても


地の支柱は 

主のもの




だから

わが魂よ

主にかたく心を定めよ 




たとい

波が 荒れ狂い

国々が 騒ぎたつとも



地の四隅には 

四人の大いなる御使いが立ち



主の確かな 

御約束の日を


すみやかに 来らせる



そして

かならず



地の王国は 

主の王国になる






Amy Carmichael, Kohilaより 私訳





スポンサーサイト

親愛なるA姉妹へ―結婚したいという祈りが叶えられず、さみしい思いをしている愛しい妹にささげる手紙

なぜかぶり物?理由その3 【自然】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。