imagesN4Y0KMZM.jpg


ああ わが心が 

静黙のうちに

とどまり続け



あらゆる汚れから

聖められるなら。 



そして


苦しみによって 美しくされ



あたかも

磨かれた鏡のように

なるならば!




ああ なんと麗しいことだろう



神より出(い)でし太陽が 

私のうちに輝き



神が ご自身の絵を


わが魂の深奥に 

描かれるなら!






Gerhard Tersteegen (1697-1769), The symbol of a mirror
私訳






スポンサーサイト

レオナルド・ラーベンヒル(1907-1994)が遺してくれた霊的遺産―説教録より

イエス様の御苦しみを覚えて―静思と祈りの園にて その4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。