20130904-055239-_IGP2063.jpg
銀河、蒼穹(そうきゅう)にみなぎり、清霄(せいしょう)、星を降らすに似たり。

湖上、風雨去って、峰巒(ほうらん)、その面にあざやかなり。

「エホバその聖殿にまします。世界の人、その前に静かにすべし。」

彼、細き声をもって語りたもう。人みなその黙示に接すべし。

ハバクク書2:20




神の霊はわたしを造り、全能者の息はわたしを生かす。ヨブ記33:4




環境にあらず、聖霊である。

環境はいかに完全であるとも信者を作らない。

これに対して聖霊は、最も不完全なる環境の中より信者を作る。


不信の現代人は、彼らのいわゆるキリスト教的環境を供することによりて、機械的にキリスト信者を作り得ると思う。

されども彼らがかくのごとくにして作りし信者は少しも信者ではない。

信者の真似事(まねごと)である。

あたかも彼らの製造所が産する織物の断片(きれはし)のごときものである。


金と設備と教育の方法によりて信者はできない。

同時に、神はその聖霊をもって、伝道学校以外において、多くの真の信者を作りたもうた。


霊はおのがままに吹く。なんじ、その声を聞けども、いずこより来たり、いずこへ行くを知らず。すべて霊によりて生まるる者はかくのごとし(ヨハネ伝3:8)



とある。聖霊は環境のいかんにかかわらず信者を作る。

そして今なお作りつつある。


いわゆる影響、感化なるものは、キリスト信者を作るにあたって、そのなすところ、いたって僅少である。



『内村鑑三信仰著作全集』9巻 p152より抜粋

020.jpg
(真ん中の背の高い人が内村鑑三 1861-1930 source
picture from kernowclimer.blogspot.com



初代教会の礼拝の様子

見よ、神はここに!―ゲルハルト・テルステーゲンの詩