FC2ブログ

6844255-gull-pictures.jpg


汝の導かれるところへ 私は進んで行きます。


すり傷やあざが何だというのでしょう。

汝の木には ひんやりした癒しの葉々がありますから。



どうか私を導いてください。


――汝の天的な知恵が

愛のうちに 良しとされるままに。



ほがらかな渡り鳥のように

汝の愛する子は 

丘を越え 野を越え 人気(ひとけ)のない海を越え

ひとり進んでいく


 少しもおじけずに。



だから 私も恐れず ついて行こう

汝の愛を求めて。


Amy Carmichael, Following 私訳








スポンサーサイト

星々が顕れるまで―エミー・カーマイケルの詩と祈り

おお愛する主よ 私は臆病な小鳥です―エミー・カーマイケルの詩

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。