ある晩、兵営を出て

キャンドルにやさしく照らされた家庭の居間をみた。



安定。壁を飾るタペストリー。 

まっとうな喜びと幸福が 
そこに在った。


それは手を伸ばせば 触れることのできるほど
近くにあるように思われた。



渡り鳥には 
知ることのゆるされていない 地上の空間と営み。



主よ、天にある汝の居間をみせてください。


そしてしもべの身も心も 
上にあるその家で憩わしめてください。


さあ 主の渡り鳥たち、
歌い 賛美しつつ 兵舎に戻ろう



後ろは振り返らず まっすぐにわれらが兵舎に戻ろう。





mf0ssJq.jpg







フランスで奮闘する福音派教会Mission Timothéeのダヴィッド牧師にインタビューしました。

イエスよ、私はあなたを必要としています。―ピューリタンの祈り