imagesI972ENCO.jpg

私が目ざめるとき、
私はなおも、あなたとともにいます。詩篇139:18b

When I awake, I am still with Thee. Psalm 139:18b





赤紫色に染まりし 暁(あかつき)の空。

小鳥たちが目を覚まし
暗闇が消え去るとき

私はなおも、あなたと共にいます。



神秘的な暗がりの中で ただ汝とのみ交わる時。

そこより生まれ出る 自然のおごそかな静寂さ。



汝とのみ交わる その時

しとやかな露と 朝のみずみずしさの内に

息もつけず 恍惚として汝を見上げます。



重荷に耐えかね 魂が沈みこむ時、

私は横たわり、

目を閉じたまま 
祈りのうちに 汝を見上げます。


御翼の下におおわれ、
静寂のうちに憩う わが魂。


しかし 目ざめてなお あなたがそこに
おられることを知るとき

わが心は いよよ 平安に満たされるでしょう。



そして、
 
かの光り輝く朝がやって来る その時、

目覚めた魂は知るでしょう。


わが人生の暗闇が もはや完全に去ったことを。



おお その栄光の時を想うとき、

その時もなお 汝と共にいることを想うとき、


わが魂は 

はるか上に舞い上がります。





Still, Still With Thee, Harriet B. Stowe, 1855
私訳















スポンサーサイト

「あなたがもし、このような時に黙っているならば」

雨のしずく―K兄の信仰詩(イラン)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。