あらゆる存在の主、


はるか彼方で

御座についておられる主よ。



汝の栄光は、

照り映えし太陽や星の光で

赤々と燃えています。



あらゆる天空の中心であり真髄でありながら、

汝を慕う一人ひとりの心に、

汝はなんと近くあられるでしょう!




命の太陽であられる主よ、


活き活きとした汝の光線は、

私たちの道を

輝く真昼のように照らします。




希望の星であられる主よ、


やわらかい汝の光は、

眠られぬ永い夜に慰めを与えます。



私たちの真夜中は、引っ込められた汝の笑顔、

夜半は、汝の恵み深き夜明け、


そして 虹のアーチは、

汝の憐れみを示す徴です。



全てのもの――罪の雲を除くすべてのもの――が、

汝のものです。



上にある命、下にある命、

あらゆるいのちの主。


その光は真理、

そのあたたかさは愛です。



まばゆい汝の御座の前にあって、

私たちは自身に

どんな名声も求めません。



どうか私たちが自由になれるよう、

汝の真理をお与えください。



そして汝のために燃焼せんとする、

熱い心をお与えください。



そうすれば、やがて

生ける汝の祭壇がこぞって、


唯一の聖なる光、

ただ一つの天的炎を求めるようになるでしょう。





Lord of All Being, Oliver.W.Holmes

私訳

220px-DrHolmes_leaning20151230.jpg
Oliver.W. Holmes, 1809 –1894







スポンサーサイト

聖書を通読するためのカレンダー(ロバート・マーレー・マクチェーンの勧めの手紙)

万軍の主、あなたのお住まいはなんと、慕わしいことでしょう。―詩篇84篇を歌い、黙想する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。