oil-painting-2620160211.jpg




知識を蓄え、また蓄える、、



こうして学生時代、

人生の日々が過ぎ去っていく。




そして 人は偉大になり、偉大なことをして、


それから死ぬ。


――称賛の香気ただよう墓に横たわりつつ。





一方、私の務めは、

失い、忘れていくこと。



こうして ちいさくなり、

疎んじられていく。




ひたすら 忘れていくこと――

それが 私の前に置かれた課題。




汝以外の

あらゆるものを忘れていくという課題。




Gerhard Tersteegen, The Task
私訳





祈り
主イエスよ、あなたは仰せられました。「無くてはならぬものは多くはない。いや、一つだけである。マリヤはその良い方を選んだのだ」(ルカ10:42)と。そしてマリヤは、あなたの足もとに座って、ひたすら御言葉に聞き入っていました。

あなたは恥辱と貧しさとへりくだりの道を歩まれました。しもべはその主人にまさる者ではありません。ですから、願わくば、私たちもまた小さくされ、狭い一つの門をくぐり、無くてはならないこの一つのものだけに心を注ぎ出す生を生きることができますように。イエス・キリストの御名によって、アーメン。







礼拝

苦しみの中にいる友を想って