愛する人々の死に遭い、これからのことを憂いているR姉妹のために

Swells-In-The-Mist20160215.jpg



おお、 

神が 未来に起こるべきことを 

私たちの目から 隠しておられるとは

なんと賢明な御計らいでしょう。




来たりくる闇の全貌を 展望することが

禁じられているとは

なんと すばらしいことでしょう。




今 私たちの目の前に

性急で はかない「時」のページが

開かれるなら、



喜び自体が その甘美さを失い、

悲しみは 絶望へと様変わりするでしょう。




しかし今、

嵐が 海を覆うとき、


「なぎは じきに来る」と

希望が 高らかに宣言します。




争いや騒ぎが 終わるとき、

やわらかい音の調べが 耳にこだまします。





そして 苦悩の影が

道行く 私たちを取り巻くとき、



その時、

時を置かずして



天的な祝福が

まどろむ悲痛から 平安を呼び覚ますのです。





John Bowring, Future wisely concealed
私訳





「私の時は、御手の中にあります。」


詩篇31:15a
















試練のうちに見い出される恵み―ピューリタンの祈り

完全なる心の入れ替え―祈りのベールと夫への恭順(エイプリル・カシィディー)