daisy-fleabane-wildflower20160310.jpg



谷のゆりのように
白く、清らかで、愛らしく、


つましいスミレのように
さまよい歩く足々に 踏まれ、



いばらの中のばらのように、

からみあう藪(やぶ)にも 
とげにも 心とめず、

初々しく ほがらか。




ひまわりが いつも

力強い太陽の方に 
顔を向けているように、


ひたむきな忠実さをもって、
ただひとりの方のみに 
従っているように、



おお主よ、

汝に対して 
私が そのような者であることができますように。



-J.Tauler, In the Garden of God, 14th century
私訳



クリスチャンと世界観(その1)―人生すべての領域におけるキリストの主権を求めて―

1テモテ2章12節とフェミニズム―NIV聖書2011度版の訳を検証