牢につながれている人々を、自分も牢にいる気持ちで思いやり、また、自分も肉体を持っているのですから、苦しめられている人々を思いやりなさい。(ヘブル13:3)

2014年6月現在、イエス・キリストへの信仰ゆえに苦しい獄中生活を送っている兄弟姉妹がイラン各地にいます。以下、所在が分かっている兄弟姉妹の名前を挙げます。どうか彼らのことを祈りに覚えてください。また、精神的にも経済的にも大変な状況にある、この方々の家族のためにもお祈りください。

① ファルシード・ファトヒー(男)-家の教会ネットワークの指導者。2010年よりエヴィン刑務所。刑期6年。2014年4月17日、看守たちからの暴行により足を骨折するもそのまま放置されています。

② マリアム・ナガシュ・ザルガラン(女)―家の教会メンバー。2013年7月15日よりエヴィン刑務所。刑期4年。心臓に疾患があります。どうか心身共に、彼女が癒され、守られますようお祈りください。

③ ラスール・アブドラヒー(男)-家の教会リーダー。2013年12月よりエヴィン刑務所。刑期3年。

④ サイード・アベディニー(男)-クリスチャン孤児院の創設者。2012年9月逮捕。現在、ゴハルダシュト刑務所。刑期8年。

⑤ モジュタバ・セイェド・アラエディン・ホセイン(男)-家の教会メンバー。2012年2月よりシラーズ市のアベル・アバッド刑務所。刑期44カ月。

⑥ ホマユン・ショクヒー(男)-家の教会メンバー。刑務所・刑期は⑤と同じ。

⑦ ヴァヒッド・ホッカニー(男)-家の教会メンバー。刑務所・刑期は⑤と同じ。

⑧ エブラヒーム・フィルズィー(男)-家の教会メンバー。2013年8月よりエヴィン刑務所。刑期1年+1年の捕囚刑。

⑨ アリレザー・セイイェディアン(男)-家の教会メンバー。2012年3月よりエヴィン刑務所。刑期6年。

⑩ ベフナム・イラニー(男)-家の教会指導者。2011年5月より、キャラージ市ゲザール・ヘサール刑務所。刑期6年。

⑪ ホセイン・サーケティー・アラムサリー(男)-2013年7月よりゲザール・ヘサール刑務所。刑期1年。

⑫ シャヒーン・ラフーティー(男)-家の教会メンバー。2012年10月シラーズ市で逮捕。2013年12月に釈放されるも、2014年4月再び拘束。

⑬ シラーズ市「チャーチ・オブ・イラン」グループ
-2012年10月、8名が一斉検挙。
モハンマド・ロガンギール(男)-刑期6年
マスード・レザーイー(男)―刑期5年。
メフディー・アメルニー(男)-刑期3年。
ビジャン・ハギギ(男)-刑期3年。
ソルーシュ・サライー(男)-刑期2年半。
エスキャンダール・レザーイー(男)-刑期1年。

● 審理前拘留されている兄弟姉妹

① スィラース・ラッバニー(男)-キャラージ市チャーチ・オブ・イランのメンバー。2014年5月5日逮捕。

② エフサン・サーデギー(男)
ナジ・アザディー(女)
マリアム・アザディー(女)
ヴァヒッド・サフィー(男)
アミン・マズルーミー(男)
(この5人の兄弟姉妹は、2014年4月18日、イースター礼拝中に、南テヘラン地方で逮捕されました。)

③ モハンマド・バフラミー(男)-2014年4月7日、アフワーズ市で逮捕。その後の消息はつかめていません。

④ アミン・ハーキー(男)
ホセイン・バルンザデ(男)
ラフマン・バフマン(男)
(この3人の兄弟は、キャラージ市ベフナム・クリスチャン・フェローシップのメンバーです。2014年5月5日に逮捕されました。)

⑤ 名前は分かっていませんが、二人のクリスチャンの男性。
(2014年2月10日、テヘラン空港にて逮捕。若い男性と、その伯父とみられています。)

⑥ サラ・ラヒミー・ネジャード(女)
モスタファ・ナドゥリー(男)
マジッド・シェイダイ(男)
ジョージ・イサヤン(男)
(この4人の兄弟姉妹は、2013年12月31日、キャラージ市にて逮捕され、その後、行方が分かっていません。)

⑦ マスタネ・ラステガーリー(女)
フェゲ・ナスロラヒー(女)
ホセイン(男)
アミール・ホセイン・ネマトラヒー(男)
アフマッド・バーズヤール(男)
(この5人の兄弟姉妹は、2013年のクリスマスの日に、東テヘラン地区で逮捕されました。)

⑧ キアヴァーシュ・ソトゥデ(男)
ジャムシード・ジャーバリー(男)
(この2人の兄弟は、クリスチャン・ブログを作成していたことが原因で、2013年12月ケルマン市で逮捕されました。罪状は、「預言者に対する冒涜」。)

⑨ カムヤール・バルゼガール(男)
サハール・バルゼガール(女)
アミール・エブラヒミー(男)
(2013年8月29日、テヘランにて逮捕。カムヤール兄弟とサハール姉妹は、夫婦です。
アミール兄弟は彼らの牧師。)

⑩ パルハム・ファラーズマンド(男)
サラ・サルドスィリアン(女)
セディゲ・キアニ(女)
モナ・ファズリー(女)
(この4人の兄弟姉妹は、2013年8月9日、西テヘラン地区で逮捕。)

⑪ マフナーズ・ラフィエ(女)
モハンマドレザー・ペイマニー(男)
セディゲ・アミールハニー(女)
(この3人の兄弟姉妹は、2013年8月2日、イスファハン市で逮捕。)

⑫ ナスィーム・ザンジャ二ー(女)-2013年7月12日、テヘランにて逮捕。

⑬ モハンマドレザー・ピーリー(男)
ヤシャール・ファルズィン・ノウ(男)
ファルシード・モダレス・アヴァイー(男)
ハミッド・レザー(男)
(2013年7月、タブリーズ市で逮捕。尋問中、この4人の兄弟たちに、ひどい暴行が加えられたことが確認されています。)

⑭ モハンマッドレザー・ファリード(男)
サイード・サフィー(男)
ハミッドレザー・ガーディリ-(男)
(2013年5月29日、イスファハン市にて逮捕。この3人はアフガニスタンの方々で
クリスチャン・ウェブサイトを開設していました。)

⑮ シャフルザド・Y(女)
サム・S(男)
(2013年1月9日、テヘランの自宅にて逮捕。)

⑯ メフディー・チャガカブディー(男)
モジュタバ・ババ・キャラミー(男)
(2012年2月21日 逮捕。)

⑰ サハール・ムサヴィー(女)
この姉妹は、アザード大学にて、キリスト者としての活動をしていました。2011年10月19日、逮捕。現在も、拘留されていると思われます。

☆☆
以上、確認のとれている兄弟姉妹の名前と所在を書き出しました。しかし、実際には、さらに多くの兄弟姉妹が、獄中に入れられていると思われます。

「誰かが、自分のためにとりなし祈ってくれているという、これほど大きな励ましはありません。」と獄中にいるある兄弟は語っています。

自分は一人じゃない。海を越えた日本からも、祈りが捧げられているんだ――と。

このようにして、私たちは、鉄格子の向こうにいる兄弟姉妹に寄り添うことができます。

願わくば、日本の各地で、とりなしの祈りの輪がひろがっていきますように。

何か彼らに励ましのメッセージがありましたら、匿名で結構ですので、コメントをお残しください。何らかの形で、彼らに日本からの応援メッセージを伝えることができるかもしれません。

アーメン。


flower3.jpg

スポンサーサイト

ビルマの白百合――アン・ジャドソン宣教師の生涯と信仰 

「真実一途」 三谷隆正の作品を読んで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。