1コリント13:4a



愛は寛容であり、、

Love suffereth long...(ASV訳)

Η αγαπη μακροθυμει.



μακροθυμω(makrothumeó)

=怒りを延ばす、怒ることを遅くする、長く忍苦する、辛抱強くする、耐え忍ぶ、忍耐する、忍耐強く待つ、寛容である、堪忍する,

suffer long, be patient, have patience, am forbearing, perseverance


longsuffering:

苦境――特に、他の人々によって引き起こされる苦しみ――の内にあって忍耐を示すこと





c1241f7ddcb282fe9f49ff2a98879971.jpg




悲嘆や哀しみの日々も あともう少し。


どんなに夜闇が濃くとも、
やがて 雲ひとつない 
晴れ渡った明日が来る。





暗い影や悲哀の日々も あともう少し。


その後に訪れる 

永遠に沈むことのない
太陽の光と喜び。





あともう少し。



そうした後、河の向こうにある家にたどり着く。

やすらぎと、勝利と、いのちと、喜びの尽きない
永遠の家に――。




Fanny Crosby, Blest, Blest Forever
私訳




「奇跡と癒しのミニストリー」について

イグナティオスのローマ人への手紙 【AD2世紀前半、初代教会】 第4章―純粋なキリストのパンとして