29fef2fc669695deb27e816cf954ead80926.jpg



True Feminine Beauty Hides Herself In The Innermost Parts Of His House


詩篇128:3a


妻は家の奥にいて、豊かな房をつけるぶどうの木。

Thy wife shall be as a fruitful vine, in the innermost parts of thy house. (ASV訳)


the innermost parts:最も奥の部分、最も内奥の、中心部の、最も深い部分。





自己宣伝、自己主張、自己顕示、自己実現が奨励され、促進される時代にあって、女性らしい真の美は、この御方の家の、最も内奥の部分に身を隠そうとします。


名声やこの世の注目を渇望する騒々しい外庭から静かに身を引き、この美は秘められた部屋へと向かい行くのです。


――そこで、天の花婿である主と、秘めやかにして甘美な交わりをするために。


「汝の御前には喜びが満ちています!」と彼女は叫びます。



女性らしい真の美は、秘密の花園のようであり、また周囲の目には隠された、豊房のぶどうの木のようです。


そこでは少女のようなはにかみや恥じらい、そして控え目なつつましさが内なる美徳として庭園を飾っています。


今世紀にあって、この美を追求し、この美のうちにとどまろうとする女性たちには果断さと断固とした決意が必要とされます。


この庭園――聖書的女性像(biblical womanhood)――に入るための鍵を見い出すには、信仰と、価値観の根本的パラダイム・シフトがなければならないからです。


願わくば、私たちの存在すべてが、今よりとこしえまで、王の王イエスに捕らわれ、この方のみによって私たちの心が占められますように。アーメン。




スポンサーサイト

永遠の夜明け!

「奇跡と癒しのミニストリー」について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。