ちょっとした水たまりに あめんぼがいた。





このささやかな生き物は、



英語では

a pond skater
と呼ばれているそう。



池をすいすいと

スケーティングする人。。





学名は、「昆虫綱半翅目アメンボ科の総称」で


Aquarius paludumという


厳めしいラテン語名までついていた。







でも 私は知っている――。




彼は本当はただ a pond skaterって


呼ばれたがっていることを。






だから 私も 



彼をそのようなものとして 見、


呼びかけ、


そして いつくしみたいと思う。





スポンサーサイト

倒されてもまた起き上がる!――エジプト宣教の先駆者ウィリアム・ヘンリー・ガードナーの生涯と信仰(1873 –1928) 【最終回】

両面作戦――外の脅威と、内の脅威、その両方と闘う 【21世紀キリスト教リベラリズムの形態】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。